刑事事件 [事例2]

電車内で女性の胸に接触、痴漢行為⇒示談成立、不起訴処分となった

40代男性
罪名結果
痴漢 不起訴処分

背景

Aさんは電車に乗っていたところ、車内は混雑しており隣人とは容易に接触できるほどの距離でした。Aさんは自身の手に何かが当たっているのに気付きました。Aさんは女性の胸が接触していたことを確認しましたが、意図的に手をそのままの状態にしていたところ、電車から降りる際、その女性に捕まり、そのまま警察へ連行されました。
その日は警察による事情聴取のみで身柄拘束を受けず、帰宅することができました。
その後、「被害者との示談をお願いしたい」「何とか不起訴処分にして欲しい」とのことで、Aさんは当事務所へご相談にいらっしゃいました。

対応

ご依頼後、早速、警察へ連絡して被害者の連絡先を確認して、示談交渉に着手しました。被害女性が未成年者だったため、示談交渉の直接の相手は、その親御様でした。
当初、Aさんに対する処罰感情が激しい様子でしたが、Aさんの謝罪の弁を伝え、何度も交渉した結果、最終的には許しを得ることができ示談成立となりました。

結果

事件自体は検察庁へ送致されましたが、Aさんが検察から呼び出されることはありませんでした。最終的に、示談成立、Aさんの深く反省した態度が理解され、不起訴処分となりました。

解決事例カテゴリ
無料相談受付中! Tel: 0120-001-535 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-001-535
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ